Riko's Kitchen / だしの教室

だしくらい引けないと・・・?いえいえ、そんなことはまったく!ありません。
私がだしの教室をやっている理由は、とにかく、おいしいから、それにつきます。
自分で引くと、かんたんで、おいしくて、安心で、さらに癒されます。
部屋中にただよう、だしの香り。ああ、日本人でよかったとか・・・私ってえらいかも?とか、
とにかく、怒りもあわただしさも、きれいさっぱり消えて、優しい気持ちになります。
お子さんが、一気飲みした・・なんていうお話も。
もちろん、お子さんにも、ご家族の皆さんにも、そしてなにより大切な自分自身のためにオススメです。

教室では、変わったことは何もしません。
だし昆布と鰹節で引く、いちばんだしを中心に、一緒に味わうことが中心のクラスです。
私は、昔からだれもがやっていた方法がいちばん、易しくて、いちばん美味しいと思っています。
なので、目新しいことはないかもしれません。
ただ、ひとつ、大切だと思っているのは、おいしいだしとの出会いです。
初めてのおだしが美味しかったら、作りたい、引きたい、とみなさん思うようです。
そんな出会いの時間になったら、何よりも幸せです。

だいたいの流れ

  1. 昆布の話と、昆布だし(昆布の力を最大限に引き出す、昆布水)
    だし昆布を数種類、触って、香りを知ってもらって、昆布水をお味見 ← 大事!
  2. いちばんだしを引く~吸地を味わう
    こぶと鰹節を使ったいちばんだしを引き、味わいます。
    鰹節も味見し、触って、もっとよく知りましょう。
  3. だしを使って、MY調味料をつくる
    めんつゆ、2杯酢、3杯酢、塩地八方など、作って味見します。
    しょうゆやみりんなどの調味料のお話もし、味見もして頂きます。
  4. すべてのだしを使った季節の一汁三菜のお食事