Everyday Saturday Official Blog

「いとしの自家製」自家製について語るとき、私たちが語ること(ww)。その2       味噌、イチゴジャム   


IMG_2452じゃむ

  ◆いつ仕込もうか?味噌。  今日作ろう!イチゴジャム。   新刊「いとしの自家製 ~ 手がおいしくするもの 」手にしていただいた方、ほんとにありがとうございます。  今回、もちのろん!で、手前味噌 ...続きを読む


新刊 『いとしの自家製』。ちょっと本のこと。


  「 いとしの自家製 ~ 手がおいしくするもの 」  すでに手にしていただいた方、ほんとうにありがとうございます! この本は、実は 拙著 「一週間のつくりおき」 を作るときに、いとしの自家製!先につくりたい~ ...続きを読む


あさイチと、2番目に好きなシャツと、楳図先生♡


7月19日放送の、NHK総合、あさイチの、昆布特集の中で、とろろ昆布のお料理を2品ご紹介しました。 見て頂いた方も多くてびっくりだった、あさイチ。肝心な本人は、台湾旅の最中で見られなかったのですが、本への反響などに、やっ ...続きを読む


なんでカレー?なんでカレー粉だけ?「今日も 明日も ごきげんカレー」


新刊は、カレー本です。 なんで?と驚かれそうです。発端は、編集長がアマゾンにも書いてくれていますが、代官山でやったカレーの教室。カレー粉だけで4種のカレーを、ぱぱっと作って楽しもう、というクラスでした。本書の中にもある、 ...続きを読む


今を生きるシェフをみつめる、ノ―マ世界を変える料理@公開中【映画】


poster2

シェフが、ただ腹を満たす料理を作ればよかった時代はとっくの昔に終わってしまった。そして、シェフが、おいしい料理をつくればよかった時代も、とっくに終わっている?のかもしれない。 イマドキのシェフは、もっと、美しい料理を!ま ...続きを読む


レシピを追いかけるのはやめない?真逆な企画が通るって?『明日から、料理上手』ができるまで。 その2


s-IMG_8666

こんな読みものな本・・・売れないだろうな~出版社となによりも、この本を出すと決めてくれた編集長に迷惑をかけちゃうかな?と思っていました。 ※『明日から、料理上手』ができるまでのことを、老後の楽しみに書いています。 そうな ...続きを読む


ずっとつくりたかった、でも、もやもや・・・「明日から、料理上手」ができるまで~その1


明日から、料理上手

新刊、「明日から、料理上手」。  いろいろな方が、ポテトサラダや、ハンバーグ、チキングリル、白和えなど、決して目新しくない料理をつくって下さり、本当に、涙が出そうに嬉しいです。レシピ本というより、読みものと言ってもいい本 ...続きを読む


ありがとうございましたと、荀子と、明日から?


みなさま、あっというまの31日。今年も1年中、僧侶走る、師走のごとし、でした。 今朝の日経新聞の私の履歴書、奥田務さんの最終回、大丸の社是として『先義後利』という荀子の言葉を紹介されていました。文字通り、まずは義、そこに ...続きを読む


じゃがいもも、スイカも、関税撤廃!?今起きていることはなに?


ニースの市場2

TPPのこと。 いい面も悪い面もあるし、それぞれがどんな仕事をしているかによっても、どこを見るかが違うと思いますが、今朝の新聞で野菜の関税撤廃の容赦のなさにちょっと驚きました。日本の野菜も、一切の下駄をはかせてもらうこと ...続きを読む


5年目の正直。


10月です。 昨日、ピンポーン、と鳴って、手にしたのは、伊勢丹の小箱。アポカセリ―からのワイン、ヴァンナチュールだ!と・・・しかしはて? 『エチケットの 5 のデザインを見て、すぐに顔がうかびました。 2010年に代官山 ...続きを読む