明日、新刊発売です『きょうから、料理上手~コツがわかるから自信がつく、きほんの10皿とアレンジ50』


みなさま、明日、11月15日、新刊が発売になります。

『きょうから、料理上手~コツがわかるから自信がつく、
きほんの10皿とアレンジ50』

今年は、この1冊入魂と年頭に決めて、最近の書籍事情としては珍しく、 

1年かけてじっくり、つくりました。

もう、ずっとずっと作りたかった本で、思い入れがありすぎて、何から書いたらいいのやら・・。(お願いだから、最後まで読んでくださいませ~)

拙著、明日から料理上手の実践版的な本でもあるのですが、
ちょっと違うのは、
『料理に自信がない人のバイブルになったら』と思って作りました。

私は、料理は、コツと理由(なぜそうするのか?)がわかったら、ぐぐぐっとカンタンに感じられるようになり、
苦じゃなく、楽しくなると思っています。

サーフィンでもスキーでも、はじめに少し気合いれて、
ロジックも理解しながらやってみると、見えなかった世界が開け、ぐんと楽しくなると聞きます。

料理も同じかと思います。

いや、それよりもっと、一度乗れたら、一生乗れる自転車に近いかも。

そんないつも教室で言っていることを、
とにかく、わかりやすく、楽しく、伝えたかった。
3歳からマンガ好きなので、漫画も入れたいとずっと思っていて、それもかないました。

※実物より、かなーーーり、かわいく描いていただいております。

46214646_10217264879753483_1637443547021967360_n

★どこの家にもある調理道具と調味料でみんなの好きな味を。

→ サプライズのある組み合わせや、食べたことのないものは、この本では紹介しない。(たとえ私が好きでも!)
ストライクゾーンの広い、美味しさにこだわりました。

★仕上がりに影響のない意味のないことはやらない、
必要なことは端折らず、やる。プロセスはシンプルに。

→ 道具も進化しているし、科学的に解明されたこともあります。高度経済成長期の料理本から、なぜか習慣的にやっていること(フライパンを熱くしてからとか、ハンバーグの真ん中をへこませる、だし昆布入れて沸いたら・・とか、)は、理由を説明して、なしにできるものはナシに。

★コツと理由を意識して、くり返し作ってみてほしい。

→ “コツりこ”の指差しイラストで、ぜひ!

アマゾンのページが出来上がり、担当してくれた編集の方の言葉を読んで泣けました。ぜひ!

どうか、みなさま、気合入りまくりですが、応援、よろしくお願いいたします。

料理ビギナーズの方はもちろん、

長年料理はしていても、
どうしてそうするか?すとんと腹落ちしていない方にもおすすめしたいです。

お友達へのおすすめ、シェア、切に希望しております!!!

https://www.amazon.co.jp/dp/4259565982

こちらをぜひ!

books_img_18

 

 

 

 

 

 

 

46208360_10217264878753458_661822522936786944_n