ありがとうございましたと、荀子と、明日から?


みなさま、あっというまの31日。今年も1年中、僧侶走る、師走のごとし、でした。

今朝の日経新聞の私の履歴書、奥田務さんの最終回、大丸の社是として『先義後利』という荀子の言葉を紹介されていました。文字通り、まずは義、そこに、というか、であるからこそ、利益がついてくる、という意味。

私も、この言葉が好きで、ときどき思い出します。くだらないと思われそうですが、教室での野菜を選ぶ時、調味料を選ぶ時、いつも頭をよぎる。百貨店も、私も(笑)、商いであるかぎり、難しいでしょうが、常に大切にしたいと思っています。

余談ですが、荀子は性悪説で知られます。昨日も相方とマキャべリの話になりました。人はおろかで、流されやすく、利にさとく、うそつき、だから、信頼や尊敬ではなく、恐怖に従う・・・という、信につくか恐れにつくか、の有名な話。それが性悪かどうかはわからないが、性弱ではあるよね、と。生まれながらにして弱いもの。その前提で、自分を見つめ、律する、相手のこともその前提で見る、接する、というのが肝要ではないかと。(いつもこんな話をしているのではなく、今も、相方は私に命じられて、段ボールを片づけています・・・。)

むかしはそれで、強くなりたいとか思ったわけですが、今は、しなやかでありたいと思います。大きな太い木よりその方が本当は強いから、という理由ではありません。弱いことも含めて、フルオープンでいいんじゃないの?と。ダメなやつだったり、機嫌悪い日があったり、いろいろありますが・・・それでよかったら、と。開き直るわけではないけど、傷ついたり、凹んだりも多い日々、がんがん凹もうよ、そしてまた元気になろうよ、っていう心境です。ただ、ネガティブなところには引っ張られないように、与しないようにとだけ思います。

そして、今世界でおきていることも、私たちの周りにある小さないざこざも、すべて、ある種の弱さが引き金になっているのかな、とも思います。今年、2回訪ねた、フランス、パリ。2回の大規模なテロを引き金に戦々恐々とする先進国。複雑すぎて400字 以内とかでは軽々に発言できないけど、シンプルに一言、誰も得をしない戦争は止めて、とただ思います。たとえ、それぞれにとって、先義、であってもです。

私は、今年は9月ごろから、好きでハードな日々をすごさせていただきました。うちは商家だったので、忙しいと人に言うな、「みたみなか~(みっともない、という意味)」と言われて育ちましたが、その禁もやぶりまくり、方々に忙しブリっこして、たくさんの方に御迷惑&失礼もあり、お約束も果たせなかったり、本当にお見苦しくお許しください。来年は、少しゆとりをもって、ぼーーーーっとする時間をたくさんとりたい(貧乏性なので、苦手。)、と思っています。

その忙しブリっこの結果の本が、まず、1月22日ごろに。私としては、はじめての、半分が書き物→読みもの、の本です。

「明日から、料理上手」(小学館)。

http://goo.gl/MG2TcV

予約も始まっております。表紙の鼻の穴が?ですが、このあたりの紆余曲折のお話はまたいずれさせて下さい。とにかく、たくさん書いて、たくさんたくさんボツにしました。途中、村上春樹の「職業としての小説家」にいたく感動したので、よく、比較して、相方と編集長に失笑(爆笑)されたり。 どうか、よろしくお願い致します。

そして、2月には、和食の献立の本が出ます。こちらは主婦と生活社さんから。ただいま、年をまたいで、絶賛校正ちうです。

9月~来年3月まで、農水省の「和食の保護と継承についての委員」をやらさせていただいていて、和食って何?と考えさせられることが多く、この本でも、うーーーーん、と考えました。日本の食卓は、世界中の料理が並ぶ稀有かつ、画期的。他国から見たら、天才が家にいる?というような感じかと思います。そんな中で、ハイブリッドな和食も含めて、献立てました。また近くなりましたらしつこく宣伝します。

来年は、偶数月に教室を開催したいと思います。また故郷長崎でも、教室を始められたらと妄想しております。体制を整えるため、不遜ながら、アシスタントさんの募集も年明けからと思っております。ご興味ある方がいらっしゃいましたら、ご縁が生まれれば嬉しいです。

泣いても笑っても、あと数時間で2015年、おしまいです。みなさま、今年もほんとうにありがとうございました。いいことばかりあると、振り返ってよく周りを見て、どこかでその分、功徳を積みなさい、とは母の言葉。特にそんな時こそ、健康に気をつけろと。いろいろ恵まれていて、本も出させていただく中、有頂天厳禁で、本当に大切なものを見失わないように、と思っています。

新しい年も、とにかく健やかで、明るく、笑ったり、ときどき泣いても、また笑える1年でありますように。

s-2016年賀状

########